Posted by at

2011年05月22日

登山学校(竜岩自然の家)

今日は登山学校Bコースの実技山行1回目。
昨夜の雨で奥日向神から筑紫野市の竜岩自然の家に変更され
施設内でのロープワークでしたface01

初めてのクライミングボードでの練習にワクワクしましたface05

ロープワークは何度習っても難しいですが
いざという時に役立てれるように頑張りますicon09

クライミングボード


ハーネス及びロープが正しく装着されているか確認後いよいよ・・・icon100




おっきいパートナーを支えるために気合いが入りますicon09






私もこんなオーバーハングしたボードに挑戦しました(^^♪


頑張って


登りました


午後からは屋外に出て懸垂下降の練習でしたicon50




覚えることが沢山ですが、楽しい一日でしたicon64
  


Posted by 山とちゃりんこ at 21:50Comments(2)登山

2011年05月22日

中岳

「私を山に連れてって~」と末娘からのオファーに応えて
21日(土曜日)に久住中岳に登りました(^^♪

若い人たちが山を好きになってくれると嬉しいですねface01
(友達は初めての登山だったそうで、懲りてないかと心配ですが・・・face13

牧の戸登山口から久住分かれ、御池、中岳、天狗ヶ城とよく歩いてくれました(^^♪

新しくなっていた牧の戸登山口の売店icon121












この日は登山道の整備をされていて、歩きやすいように伐採されていました。




途中疲れていた子供たちも最後は元気に駆け下りていましたface01


今日のお花たちicon131









  


Posted by 山とちゃりんこ at 18:49Comments(0)家族

2011年05月08日

日向神(ロープワークと三点支持)

今日は日向神でロープワークと三点支持を勉強しましたface01
参加者25名で皆さん熱心に取り組んでありました(^^♪
特に新人さんが7名も参加されて三点支持の練習でも
積極的に岩登りやトラバースにチャレンジされていましたicon09

ロープワーク












テーピング










三点支持と確保






私は今回ビレイヤーとして確保の練習をたくさんさせていただきましたicon90
命を預けていただいた皆さんのおかげで大分うまくなりました(笑)
登るも真剣、確保も真剣、とても勉強になりました(^^♪
みなさんお疲れさまでした!

帰ったら娘夫婦よりカーネーションのアレンジ花が届いてましたicon120
今日は母の日でしたface02


  


Posted by 山とちゃりんこ at 22:44Comments(1)登山

2011年05月06日

縄文杉トレッキング

ゴールデンウイークの前半に妹と念願だった縄文杉&
ウィルソン株に逢いに行ってきましたicon06

3月末に就航した福岡屋久島直行便にて1時間で着きましたicon20


屋久島空港では職員さんが人力で荷物を運んでくれましたicon16


初日はホテル周辺でウォーミングアップ(^^♪
庭から見えるモッチョム岳に感動face05


明日の天気も良さそうicon65



4月30日今日は私の5?才の誕生日icon154
記念すべき日を縄文杉で迎えるとは・・・ただただ感動でした(^^♪
縄文杉記念館前からシャトルバスで約40分icon108
登山口でトイレを待つ行列に驚きながら朝食と準備体操を済ませ
いよいよ6時30分荒川登山口から出発ですicon100


大株歩道入口までトロッコ道を延々と2時間40分歩きましたicon10


翁杉


荒川登山口から約3時間20分でウィルソン株に到着(^^♪


有名なハートマークicon06
この写真を撮るために株の中には行列ができていた!


大株歩道は縄文杉まで木の階段が続きますface11


登山口から5時間30分でやっとお目当ての縄文杉に逢えました(感動)


文句なしの屋久島の主、縄文杉に圧倒されました!


復路で撮った大王杉


天気はずっと良かったけど戻る途中雨がポツリポツリ
屋久島の雨はいきなり強く降ってくると聞いたので
雨具をつけカメラを奥深く仕舞ったけど幸運にも雨は降らず。

バスに間にあうよう、ただひたすら歩き続けて
16時ちょうどに荒川登山口に到着icon22
笑いあり涙ありの9時間30分に及ぶ縄文杉トレッキングが終わった。


翌日の帰りもちょっと不安な36人乗りのプロペラ機だったけど
思い出をたくさん詰めて屋久島をあとにしましたface02

一度は行ってみたいと思っていた屋久島だったけど、縄文杉までの
長い長いトロッコ道には閉口しました(往復で約5時間程度)
世界遺産の山なので屋久杉の根っこが痛まぬよう登山道も
木の階段で美しく整備され、堂々とした縄文杉は一見の価値があります。
しかし次は違うコースで宮之浦岳や永田岳に登ってみたいです(*^_^*)






  


Posted by 山とちゃりんこ at 22:25Comments(2)登山